調べ学習

学びのひろば:「水の惑星」の限られた水資源 ブリタニカ・スクールエディション

学びのひろば:「水の惑星」の限られた水資源

表面積の70%が海でおおわれ、「水の惑星」ともよばれる地球。陸地には川が流れ、雨や雪も降り、水はいくらでもあるように思えます。しかし、人間が利用できる水は、このうちの0.01%に過ぎないことをご存じでしょうか? 地球上の水は、すがたを変えて循環しています。海や川の水は太陽の熱で蒸発し、水蒸気となって…
Topics:「春分の日」の本当の昼の長さ ブリタニカ・オンライン・ジャパン

Topics:「春分の日」の本当の昼の長さ

「春分の日」と「秋分の日」は昼と夜の長さが同じといわれますが、本当でしょうか。 2019年は3月21日が春分(vernal equinox)の日でした。春分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈みます。昼と夜の長さがほぼ同じ日です。必ず「ほぼ」といわれますが、どうしてでしょう。 春分の日は、上の図のよ…
学びのひろば:沖縄の歴史――首里城の跡 ブリタニカ・スクールエディション

学びのひろば:沖縄の歴史――首里城の跡

あたたかな気候、美しい海、多様な生態系、琉球王国の時代から受け継がれる文化…。沖縄は数多くの魅力をもっています。国内でも指折りの観光地・沖縄は、同時に、苦難の歴史と、いまも続く問題を背負った地でもあります。 沖縄といえば、なんといってもサンゴ礁の碧い海。ゴーヤチャンプルーやソーキそば、アグー豚など食…
Topics:世界詩歌記念日に寄せて ―与謝野晶子― ブリタニカ・オンライン・ジャパン

Topics:世界詩歌記念日に寄せて ―与謝野晶子―

「3月21日」は World Poetry Day。国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が人の創造性を喚起する詩の役割を評価し1999年に記念日設定を採択しました。「世界詩デー」「世界詩歌の日」「世界詩歌記念日」などと訳されているようです。この日にちなんで、今回は明治から昭和期に活躍した近代歌壇を代…
学びのひろば:これからの食料生産 ブリタニカ・スクールエディション

学びのひろば:これからの食料生産

2018年末、TPP11が発効しました。将来、域内での関税は減らされ、外国産の低価格の食料品も日本に入って来やすくなります。日本の食料生産の未来について、どう考えればいいのでしょうか? アメリカのトランプ大統領が離脱を表明したことで一旦頓挫したTPP(環太平洋経済連携協定)。その後、アメリカを除いた…
Topics:福をもたらす「来訪神」 ブリタニカ・オンライン・ジャパン

Topics:福をもたらす「来訪神」

2018年の大みそか、なまはげやトシドンといった世界無形遺産「来訪神 仮面・仮装の神々」に登録された行事が各地で行なわれました。では、なまはげの由来を知っていますか? 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 昨年2018年11月に、8県の10行事で構成さ…
Topics:世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」をうまく巡るには… ブリタニカ・オンライン・ジャパン

Topics:世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」をうまく巡るには…

2018年7月「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がユネスコの世界文化遺産に登録されました。 構成資産は長崎と天草地方に点在する12資産。それぞれが ① キリシタン潜伏のきっかけとなった歴史→② 迫害されながらも潜伏して信仰を実践した歴史→③ 共同体を維持するためキリシタンたちが離島に移住した…