Britannica School 英語で調べ学習:自然災害について考える

年齢や英語力に応じて使い分けられるBritannica Schoolを活用して、「自然災害」について英語で調べ学習をしてみませんか?

近年、何百万人もの生活へ被害を与えるような大規模な自然災害が、世界の各地で発生しています。2017年では、シエラレオネで起きた地滑りと洪水、米国で発生したハリケーン・イルマとハリケーン・ハービー、メキシコ中部で発生した大規模地震などがありました。

「自然災害」という用語は、通常、暴風雨や火山噴火などの自然のプロセスに起因する壊滅的な事象を指します。 人間社会へもしばしば大きな影響を与えます。

人命を脅かすことはもちろんのこと、生活や仕事を失うことで経済へ損失を与えます。また、土壌、大気、水に大きな変化をもたらし生態系全体へも大きな影響を与えます。

Britannica Schoolで自然災害の原因、影響、事例を調べてみましょう。

  • トルネード(tornado /動画2:20)の平均寿命はどれくらいでしょう?
  • 2011年にアメリカで異常発生したトルネード( Super Outbreak of 2011)はなぜ大規模になったのでしょうか?
  • 将来の津波をシミュレートするために、過去のデータ(historical data / 動画2:51) はどのように活用されているのでしょうか?

Britannica School Resource Pack
記事、イメージ、動画がまとまったBritannica School Resource Packを活用すると、効率よく調べることができます。

Elementary

Secondary


動画を見てみよう!

地震(Earthquake

201804_BSchool_Video_screengrab


アクティビティーのまとめに使ってみよう!

Strategy Card:Remix Riot

Graphic Organizer:Remix


 

記事内リンクをご覧になるには、Britannica Schoolへのアクセスが必要です。お持ちでない方は無料トライアルにお申込みください

【お問合せ】 担当:池田 sales@britannica.co.jp

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成 テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。